新品じゃなくても売れるってホント?使い古しでも売れるブランドってあるの?

ブランド品はなぜ中古でも売れるのか

ブランド品は中古でも需要があるので、不要になったら質屋やリサイクルショップなどで買い取ってもらうことができます。なぜ、ブランド品は中古でも売れるのかというと、まずもっとも大きい理由としては、入手したいものの、新品で購入するには高すぎると考えている人が多いからということが挙げられます。たとえば、海外有名ブランドの腕時計の場合、新品だと50万円、あるいは100万円するものも珍しくありませんが、中古であればその数分の一で購入することができます。
腕時計の場合、新品か中古かというのは、ぱっと見ただけでは簡単にわかりませんので、他の人の印象を上げるためにブランド品をつけたいという人にとっては中古でも充分なわけです。

新品よりも中古の方が価値の高いものもある

ジーンズなどの場合は、妥協して中古を選ぶのではなく、積極的に中古を買い求める人が少なくありません。なぜかというと、使い古された雰囲気をかっこいいと思う人がいるからです。その証拠として、ジーンズには新品の段階からわざと膝の部分に穴を開けて売られているダメージジーンズというものが存在しています。
では、ブランド品なら中古であってもなんでも売れるのかというと、そういうわけではありません。やはり、商品として問題があるものについてはあまり価値がないといっていいでしょう。たとえば、壊れて動かない機械式の腕時計は、修理するのにかなりのお金が必要になるので、ブランド品であってもあまり買う人はいません。
ただ、市場で評価されているブランドで状態に問題がないのであれば、ほしい人はたくさんいるでしょう。

© Copyright Brand Ownership. All Rights Reserved.